再生熱酸化装置と熱酸化装置とは?

再生熱酸化装置(RTO)と熱酸化装置は、揮発性有機化合物(VOC)を処理するために使用される産業機器です。排気ガス中に含まれる有害な汚染物質を焼却し、無害な物質に変換します。

それぞれの役割

  • VOCコントロール

    これらのシステムは、VOCの排出を制御するように設計されているため、産業界が環境規制を遵守するのに役立つ。

  • 臭気対策

    汚染物質を焼却することで、工業プロセスから発生する可能性のある不快な臭いを抑制するのに役立つ。

  • 煙と微粒子対策

    このシステムはまた、煙や粒子状物質の排出を制御し、大気の質を維持する上で重要な役割を果たしている。

  • エネルギー効率と持続可能性

    熱回収のプロセスを通じて、酸化プロセスで発生する熱を再利用できるため、これらのシステムは産業界に持続可能なソリューションを提供する。

製品紹介

当社は再生熱酸化装置と熱酸化装置の生産に特化しています。当社の製品の特徴は以下の通りです:

    • 高効率のVOC制御
    • 優れた熱回収システム
    • 低運用コスト
    • 長寿命

  • お客様のご要望に応じたカスタマイズ可能なデザイン

再生熱酸化装置(RTO)の重要性

  • 環境保護

    RTOは有害なガスを無害な物質に変え、環境を保護する。

  • 規制遵守

    RTOを使用する産業は、環境規制や排出基準を容易に満たすことができる。

  • エネルギー回収と効率

    RTOシステムは、排気ガスから熱エネルギーを回収・利用し、エネルギー効率を促進する。

  • 複数の汚染物質の処理

    RTOはさまざまな汚染物質を処理できるため、産業界にとって汎用性の高いソリューションとなっている。

  • 持続可能性

    エネルギー効率を促進し、汚染を削減することで、RTOは持続可能な産業慣行に貢献している。

RTOの応用

RTOは様々な産業で応用されている:

  • 印刷業界
  • フィルム・コーティング産業
  • SBS産業
  • コーティング産業
  • 石油化学産業
  • ファインケミカル産業
  • コークス工業
  • 炭鉱ガス
  • レクティゾール工業
  • 工業用窯
  • 油田 ガス

RTOアプリケーション

会社概要

当社は総合的なVOC排ガス処理と炭素排出削減省エネ技術を専門とするハイテク企業です。60人以上の研究開発技術バックボーンを含む360人以上の従業員を擁し、環境保護と熱エネルギーシステムエンジニアリングの専門知識を組み合わせたソリューションを提供しています。当社の主力製品であるRTO、ゼオライト分子吸着濃縮ホイールは、包括的な産業排ガス処理と熱エネルギー利用炭素削減ソリューションを提供するために調整されています。

当社を選ぶ理由

業界をリードする専門知識、国際認証、カスタマイズ可能なサービス、最新鋭の製造設備、優れたアフターサービスにより、お客様の業界のニーズに最適なソリューションを提供することをお約束します。よりクリーンで環境に優しく、持続可能な未来のために、ぜひ当社をお選びください。

著者宮

jaJA